肥厚性幽門狭窄症で8ヶ月まで首がすわらなかった息子。今はすっかり元気に。以来、育児と趣味と節約を兼ねたものづくりの日々。元気いっぱいの息子と作ったいろんなものをご紹介!また、息子の病気の話や乳頭混乱克服の軌跡、育児ノウハウも発信中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日紹介するのはコンビニ袋でつくる「ウサギ」。
つくったのは2010年10月24日(息子は3歳4ヶ月)。
みいつけた!」でオフロスキーが作っていたものです。

☆用意するもの
コンビニ袋(無地のものがよい)
ゴム
色紙や色テープ

まず、袋に空気を入れてふくらませます。
次に、軽く空気を抜き、持ち手の部分を耳の形になるようしばります。
続いて、ウサギの顔と胴体がわかれるよう、輪ゴムでとめます。
最後に、ウサギの目をつけます。
うちでは、赤のビニールテープをまるく切って張りました。
fukurousagi_1.jpg
じゃーん。

fukurousagi_2.jpg
やや後ろから。

fukurousagi_3.jpg
前にまわって。

これ、なかなか可愛いですよね?
3匹くらいあってもいいかも。
大きい袋でもつくってウサギの親子にしたら、楽しく遊べそうですね♪

あ。
中に鈴を入れるのもよさそう。
鈴が手に入ったら、やってみようっと。 
スポンサーサイト
本日紹介するのは、ふくろお化け。
教育テレビの「つくってあそぼ」でつくっていたものです。

作ったのは2010年9月6日(息子は3歳2ヶ月)。

☆用意するもの
・コンビニ袋
・紙コップ
・ストロー
・セロテープ

fukuroobake_1.jpg

袋は不要な部分(手で持つところ)を切り落とし、顔をつけます。
紙コップは、ストローを通す穴を開けます。

fukuroobake_2.jpg

袋をストローにくっつけます。

fukuroobake_5.jpg

紙コップにストローを通し、袋を紙コップの中に押し込んで完成。
これをふうふう吹くと・・・

fukuroobake_3.jpg

お化けがっ!!

fukuroobake_4.jpg

こんなん、出ました。
 

本日ご紹介するのは「傘袋ロケット」。
つくったのは2010年4月21日、息子が2歳10ヶ月のときです。

以前、「しまじろう」の番組(はっけん たいけん だいすき!しまじろう)でやっていたもので、
ずっとつくりたいと思っていたのですが、
やっと傘袋が手に入り、つくることができました。

☆用意するもの
スーパーなどでもらえる使い捨ての傘袋
セロテープ
厚紙(翼にする)
紙(うちでは窓に使いました)

IMG_3828.jpg

先端は、空気がもれないよう
ねじってセロテープでとめるだけです。

つくって飛ばしてみてびっくり。
本当によく飛びます。
ぜひ、試してみてください!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。