肥厚性幽門狭窄症で8ヶ月まで首がすわらなかった息子。今はすっかり元気に。以来、育児と趣味と節約を兼ねたものづくりの日々。元気いっぱいの息子と作ったいろんなものをご紹介!また、息子の病気の話や乳頭混乱克服の軌跡、育児ノウハウも発信中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日はおりがみでつくったロケットボーリングを
紹介したいと思います。

つくったのは4月20日(息子は2歳10ヶ月)。
作ろう!あそぼう!!おりがみ169てん―すぐできて、すぐ遊べるおりがみがいっぱい (レディブティックシリーズ (1714))
をみてつくりました。


☆用意するもの
おりがみ
のり(使った方が、きれいに仕上がると思います)

IMG_3837.jpg

本には「ビー玉やスーパーボール」で
遊ぶと書かれていますが、
なかなかうまく倒れません。

IMG_3840.jpg

そこで、大きめのやわらかいボールを使ってみたところ、
息子も充分に楽しめました。

折り方、メインサイトの方にUPしました。
よろしければどうぞ→折り紙ロケット
スポンサーサイト
2010年9月15日(息子は3歳3ヶ月)に、
折り紙でつくったイヌの箱。
以前、白樺会館の育児サロンで教えてもらいました。

hakoinu_10.jpg
hakoinu_12.jpg
hakoinu_13.jpg
子どもって、箱が大好きですよね。
息子もビー玉を入れてみたり、
ゴムを入れてみたり。

画用紙でつくった方が、丈夫な箱になっていいかもしれません。

「折りたい!」という方は、メインサイトちゃんねる☆ちゃんねるへどうぞ。
折り方を画像つきで紹介しています。
 
本日は、手づくり折りたたみ絵本
「ねぇ、どっち?」(全4P)のご紹介です。
つくったのは2010年5月13日(息子は2歳11ヶ月)。
私は小学生のころから絵を描くのが大好きで、
中学時代には絵本作家兼挿絵画家に
なりたいと思っていました。
で。
その夢を、ものづくり育児で実現しました!(笑)

☆用意するもの
画用紙
セロテープ(保護と製本のため)
ガムテープ(製本のため)

まず、画用紙の表にこんな感じの絵を描きます。
20100513_ehon_1.jpg
20100513_ehon_2.jpg

そして、裏にはこんな感じの絵を描きます。
002.jpg
004.jpg

で、それぞれのページを切り取って、
保護のセロテープを貼って、
左綴じになるようセロテープでくっつけて、
ガムテープを背表紙にして、
右端からくるくると巻くように折りたたんで・・・

IMG_4038.jpg

完成!

「ねぇ、どっちがおおい?どっちがすくない?」
「チューリップが多い、ヒマワリがすくない!」
「え?本当?」








IMG_4039.jpg

「あれ?同じになっちゃったよ!」








IMG_4043.jpg

「あれれ?ヒマワリの方が多かったよ!」

本当は8ページくらいつくりたかったんだけど、
ギブです。
またいずれということで。

ちなみにこちらが絵の方のサイトです。
  みちこ作品館
  小道記(ブログ)
大変!
2010年9月21日(息子は3歳3ヶ月)、息子が可愛がってるトラのJJが、
腕をケガした模様です。
はやく治療しないと!

・・・というわけで、息子が手づくり絆創膏を貼ってあげました。
20100921_JJ_kega_1.jpg
じゃ~ん!

20100921_JJ_kega_2.jpg
「ほらみて。ばんそーこーは ここんところに あながいっぱいあいてるんだお」

20100921_JJ_kega_3.jpg
我が家の名医といっしょに、記念撮影♪

ちなみにJJのケガは3日ほどで完治した模様です。
ご安心ください。
 
2010年11月19日(息子は3歳5ヶ月)。
息子が突然、絵本を作ると言い出しました。
一緒に作るのかと思いきや、息子は一人で黙々と制作活動。

紙を切るのも、セロテープで製本するのも、
話を作るのも、字らしいものを書くのも、
絵を描くのもすべてひとりでやりとげました。

よろしければ、読んでみてください。
息子の処女作で、タイトルは「キリンさんのおはなし」。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
はじまり、はじまり~
20101119_kirin_ehon_1.jpg
葉っぱが落ちてきました。
とんがりがありました。

20101119_kirin_ehon_2.jpg
そのとんがりは人参でした。
路面電車が来ました。

20101119_kirin_ehon_3.jpg
キリンの背中にぶーぶちゃんが乗りました。
かたつむりさんが遊びに来ました。
それで一緒に遊びました。

20101119_kirin_ehon_4.jpg
人参を入れたお皿がぽんとテーブルに置いてありました。

20101119_kirin_ehon_5.jpg
そしてビクトリアに行き、ジュースを飲みました。
それから、おうちに帰って、セロテープで何か作っています。

おしまい。

文章は、息子が読み聞かせてくれるのを、私がパソコンで記録。
3回読んでもらって、3回ともだいたい同じ文章でした。
支離滅裂な感じもしますが、
本人は、ちゃんと考えて作ってるんだなぁと、感動。
3歳児の創作絵本にしては、なかなかの出来かと思うのですが、
いかがでしたでしょうか。

息子はまたつくると言っていますので、今から楽しみです。
 
今回は、息子が主人のためにつくった
「四つ葉のクローバー」の紹介です。

つくったのは2010年5月25日(息子は2歳11ヶ月)。
モノランモノランで、
四つ葉のクローバーをさがしていたのを見て、
「よちゅばのくろば、つくろ」と言い出した息子。
「ほら、できた」と見せてきたのは
残念ながら葉が2枚の双葉のクローバー。

「四つ葉のクローバーっていうのはね、
葉っぱが4枚なんだよ」
と絵を書きながら説明し、
「この紙を四つに切ったら、
うまくつくれるんじゃないかな?」
と提案すると、あっという間に
ハサミでちょきちょきと4枚に切りわけ、
真ん中をテープでぺたり!

「せっかくだから、持つところもつけようか」
ということに。
私が葉っぱの部分を抑えててあげると、
息子は上手にストローの茎をテープでぺたり!

IMG_4144.jpg

こんなかわいい四つ葉のクローバーが完成しました。

IMG_4145.jpg

反対側は緑でぬりました。

仕事から帰ってきた主人は、
可愛いプレゼントにとても嬉しそうでした。
2010年5月に行った子育てサロンで、息子がはまった遊び。

「なーいたないた♪」
「なーにがないた♪」

・・・ここで犬のカードをとり出して

「いーぬがないた♪」

「さぁ、なんてないたのかなー?」
「わんわん!」
「あったりー!」

とても楽しかったらしく、
家に帰ってからもぬいぐるみなんかを使って遊んでいました。

そこで。
息子のために、つくってみたのがこれ。

IMG_4214.jpg

つくったのは2010年6月5日(息子は2歳11ヶ月)。

☆用意するもの
画用紙
色紙や折り紙(絵を描くのでもいい)
セロテープ(絵の保護にするので太いものが便利)

naitanaita02.jpg

今もときどき「なーいたないた♪」とやっています。

ちなみに先生役はなぜかいつも息子。

教育テレビの「つくってあそぼ」でつくっていた「ビー玉スパイラル」。

作ったのは2010年11月8日(息子は3歳4ヶ月)。

☆用意するもの
・ラップ芯(スパイラルをまきつける)
・画用紙(スパイラルをつくる)
・セロテープ・のり
・牛乳パック(土台にする)

まず、土台作りです。
ワクワクさんは空き箱を土台にしていましたが、
ちょうどいい空き箱がなかったので、牛乳パックで土台をつくりました。
20101108_wakuwaku_2.jpg
こんな感じ。

20101108_wakuwaku_3.jpg
ひっくり返してみると、こう。

20101108_wakuwaku_4.jpg
ラップ芯をさしてみると、いい感じで立ちました。

続いてスパイラルの部分です。

まず、画用紙を半分に切ります。
この画用紙、ワクワクさんは色画用紙を使っていましたが、
うちには色画用紙がなかったので、
白の画用紙に色セロハンテープを貼ってみました。
20101108_wakuwaku_1.jpg
こんな感じ。

で、半分に切った色画用紙を半分に折り、さらにもう一度半分に折ります。
このとき、反対側にも折り直すなどして、折り目をしっかりとつけるようにしましょう。

続いて、二つ折りの状態で、折っている側に切りこみを入れていきます。
このとき、四つ折りの際につけた折り目より、少しはみ出るように切っていってください。
20101108_wakuwaku_5.jpg
こんな感じです。

20101108_wakuwaku_6.jpg
切りこみを入れたら、三角にします。
私は念のため、重ねる部分をのりでくっつけました。

ちなみに私はスパイラルを2本作りましたが、
ワクワクさんがつくったのは1本だけでした。

最後に、スパイラルをラップ芯に巻きつけていきます。
このときも私は念のため、のりを使っています。

で、完成!
20101108_wakuwaku_7.jpg 20101108_wakuwaku_8.jpg
スパイラルが2本分だったことにより、
ワクワクさんのつくったものより、豪華な感じに仕上がりました♪
20101108_wakuwaku_9.jpg 20101108_wakuwaku_10.jpg
土台の部分には、息子(3歳4ヶ月)が車の絵を描き込みました。

ところでこのビー玉スパイラル。
途中でビー玉が止まってしまったり、外に出てしまったり、問題点がたくさん。
そこで。
ちょっと面倒でしたが、スパイラル下部にセロテープをちまちまとはっていくことで、
私はその問題を解消しました。
ご参考まで。
 
本日紹介するのは、「なんのたまご?」。
KUMON「やさしいきりえ」(3・4・5歳)にあったものを参考につくりました。

作ったのは2010年9月15日(息子は3歳3ヶ月)。

☆用意するもの
・紙
・色鉛筆など

KUMON「やさしいきりえ」(3・4・5歳)にこんなかわいいものが。
tamago_8.jpg
「せっかくだから、いろんなたまごをつくりたいね」
ということになり、つくってみました。

まず白い紙を用意して、折ります。
tamago_1.jpg
こんな感じ。

tamago_2.jpg
念のため、違う角度で。

tamago_3.jpg
折った状態で、たまごを描きます。

tamago_4.jpg
開いて、切り取り線を描き込み、

tamago_5.jpg
たまごの中身も描きます。
これは息子の描いたカラス。

全部で6個作って、色を塗りました。
tamago_6.jpg
こんこん・・・

tamago_7.jpg
ぱか!
 
今回は、ポスターでつくったレールの紹介です。

つくったのは、去年の夏(息子は2歳ちょっと)だったかな。

☆用意するもの
ポスターやカレンダーなど、裏が白く、丈夫そうな紙
ガムテープ(四辺に沿って貼り、破れないよう補強)
ペン

IMG_3920.jpg

いらなくなったポスターの裏に、ペンで描いただけ。
これが、かなり遊べる!

だまされたと思って、ぜひつくってみてください。

さて。
ときは流れて年がかわり、3歳まであと少しとなっても、
息子はときどきこのレールをひっぱり出してきて遊んでいました。

で。
それならばと、少し手を加えてみました。
2010年6月のはじめの頃です。

IMG_4191.jpg

おりがみで海や山をつくり、
ポイントレールも描き足しました。
すると・・・

IMG_4192.jpg

息子も鉛筆でレールを描き加え、
海には船を浮かばせました。

これからもまだまだこのレールで遊べそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。