肥厚性幽門狭窄症で8ヶ月まで首がすわらなかった息子。今はすっかり元気に。以来、育児と趣味と節約を兼ねたものづくりの日々。元気いっぱいの息子と作ったいろんなものをご紹介!また、息子の病気の話や乳頭混乱克服の軌跡、育児ノウハウも発信中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日はいつも行く児童館にあるブロックで
2010年3月(息子は2歳9ヶ月)につくったものを紹介したいと思います。

なんというブロックなのか正確にはわかりませんが、
おそらく学研のニューブロックと思われます。
ほとんどのパーツが大きくやわらかいので、安心して遊ばせることができます。
誤飲についてはタイヤだけ注意していればいい感じ。
このブロックも、指先の訓練、想像力の育成、
つくる楽しさの実感に大きく貢献してくれています。

☆用意するもの
学研のニューブロック

IMG_3725.jpg


児童館で息子と二人でつくった汽車とトンネルです。
煙突、多すぎ!(笑)
何度か他の子どもにこわされたり、略奪にあったりしながら完成させました。

  
 
スポンサーサイト
本日は、ブロックでつくった
おうちを紹介したいと思います。
つくったのは2010年4月30日(息子は2歳10ヶ月)。

なんというブロックなのかわかりません。
ママ友から譲り受けたもので、
学研のニューブロックじゃないかなあと言っていました。
すべてのパーツが大きくやわらかいので、
安心して遊ばせることができます。
このブロックも、指先の訓練、想像力の育成、
つくる楽しさの実感に大きく貢献してくれています。

☆用意するもの
???ブロック(だれかわかる方、教えてください!)

「ブロックでかいだんのあるおうちつくってほしいの」
と突然言い出した息子。

IMG_3914.jpg

はい、完成。
「これでいい?」
「うん。いいよー」

はて?デジカメを取りに行っている間に、
何やらピンクのわっかが・・・

IMG_3915.jpg

いいよと言っておきながら、
ピンクのわっかを次々とつけ足していく息子。

「ね。こーしたら、おされでそ」

ごめんねー、母、おしゃれじゃなくて。

  
 
本日は、ブロックでつくったものを紹介したいと思います。
つくったのは2009年の12月(息子が2歳6ヶ月)だったかな。

なんというブロックなのかわかりません。
ママ友から譲り受けたもので、学研のニューブロックじゃないかなあと言っていました。
すべてのパーツが大きくやわらかいので、安心して遊ばせることができます。
このブロックも、指先の訓練、想像力の育成、つくる楽しさの実感に大きく貢献してくれています。

☆用意するもの
???ブロック(だれかわかる方、教えてください!)

IMG_3706.jpg

「ショベルつくって」とせがむとき、
息子が求めるものはタイヤとショベルが可動式であること。
そして実際にものを運べること。

IMG_3707.jpg

このようにショベルが派手に動かせるので、息子も大満足でした。

  
  
本日は、息子がブロックでつくったショベルカーを紹介したいと思います。
つくったのは6月7日(息子は2歳11ヶ月)。

なんというブロックなのかわかりません。
ママ友から譲り受けたもので、
学研のニューブロックじゃないかなあと言っていました。
すべてのパーツが大きくやわらかいので、安心して遊ばせることができます。
このブロックも、指先の訓練、想像力の育成、
つくる楽しさの実感に大きく貢献してくれています。

☆用意するもの
???ブロック(だれかわかる方、教えてください!)

IMG_4248.jpg

じゃーん。

IMG_4249.jpg

タイヤはなぜか二つ。
でもそこがまた格好いい感じがします。

IMG_4250.jpg

一人でこんなものをつくれるようになったなんて、素晴らしい成長ですよね。

ちなみにこちらは6月5日、東札幌のダイエーで息子が主人とつくったものです。
節約ママの子連れお出かけスポット参照)

IMG_4238_1.jpg

IMG_4238.jpg

  
 
本日は、ブロックでつくったダンプ・ブルドーザーを紹介したいと思います。
つくったのは5月17日(息子は2歳11ヶ月)。

なんというブロックなのかわかりません。
ママ友から譲り受けたもので、
学研のニューブロックじゃないかなあと言っていました。
すべてのパーツが大きくやわらかいので、安心して遊ばせることができます。
このブロックも、指先の訓練、想像力の育成、
つくる楽しさの実感に大きく貢献してくれています。

☆用意するもの
???ブロック(だれかわかる方、教えてください!)

「ブロックでだんぷぶるどおざーつくってほしいの」
と突然言い出した息子。

ん?ダンプブルドーザー?
「ダンプとブルドーザーがくっついてるの?」
「うん、そうだお」
「へえ、すごいぶーぶだね。わかった。作ろう!」

IMG_4087.jpg

よしよし。
頑丈だし、なかなかいい出来だ。これなら息子も満足するはず。

・・・と思っていると、きょとんとした顔の息子が、
「ねえ、なにつくったの?」
「え?なにって・・・ダンプブルドーザー・・・」
「でも、いっこしかないよ」
「いっこ?2台つくってほしかったの?」
「だってくっついてるんだお」
「!」

そう言われて、了解した。
息子が期待したのは、電車のようにつながったダンプとブルドーザー。
合体した1台ではなかったのだ。

「そっかぁ、 ごめんね、勘違いしちゃった。
 でもこれ、格好いいでしょ?
 だって、ダンブルドーザーだよ!」
「だんぶるどーざーっていうの?」
「そうそう」

やさしい息子は作り直しを命ずることなく、ダンブルドーザーで遊んでくれました。
よかった・・・

IMG_4088.jpg

後ろから。

IMG_4089.jpg

上から。

IMG_4090.jpg

下からも。

ちなみにピンクのわっかをとりつけたのは、息子です。
これもおしゃれなのかな?

  
 
本日は、息子のいとこのお姉ちゃん(小学1年生)が
ブロックでつくってくれたレールを紹介したいと思います。
つくったのは今年の元旦(息子は2歳6ヶ月)。

なんというブロックなのかわかりません。
ママ友から譲り受けたもので、学研のニューブロックじゃないかなあと言っていました。
すべてのパーツが大きくやわらかいので、安心して遊ばせることができます。
このブロックも、指先の訓練、想像力の育成、つくる楽しさの実感に大きく貢献してくれています。

☆用意するもの
???ブロック(だれかわかる方、教えてください!)

046.jpg

息子はこのお姉ちゃんが大好き。

047.jpg

スキあらばべったり。

048.jpg

おじいちゃんも一緒にパシャリ!

このブロックを使ってレールをつくる。
私にはなかった発想でした。

お姉ちゃん、またおもしろい遊び方を教えてね!

  
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。