肥厚性幽門狭窄症で8ヶ月まで首がすわらなかった息子。今はすっかり元気に。以来、育児と趣味と節約を兼ねたものづくりの日々。元気いっぱいの息子と作ったいろんなものをご紹介!また、息子の病気の話や乳頭混乱克服の軌跡、育児ノウハウも発信中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が運営するもう一つのブログ、「ゆかしかりしかど」の方で、
今年、早くも雪が降ったという記事を書きました。
まる一日降って、すっかり積もってしまい、
夜中と昼間、雪かきしました。

20101027_13.jpg
昼間の雪かきは息子も一緒。

で。
去年の雪はさらさらした雪ばかりで、雪だるまが作れなかったんです。
ところが今回の雪は、見事なベタ雪。
雪かきがひと段落したところで、息子と二人で雪だるまをつくったので、ご紹介。
つくったのは、2010年10月27日(息子は3歳4ヶ月)。

20101027_23.jpg
じゃーん。
大きさは、ちょうど息子の半分くらい。
雪だるまも完成したことだし、そろそろ部屋に戻ろうと思ったとき、
「この雪だるまさん、手がないよ。
 手がないとかわいそうだよ!」
という息子のダメ出し。

20101027_20.jpg
落ちていた枝を拾い、息子が雪だるまに手をつけてあげました。

20101027_24.jpg
ちょうどいい枝がなく、ちょっとやせっぽっちの腕になってしまいました。

なにはともあれ、今度こそ完成♪
・・・と思ったのですが、
「ぼうしは?バケツはないの?」
と息子。
「また明日にしよう。風邪ひいちゃうからね」
なんとか説得して、部屋に戻ることができました。
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。