肥厚性幽門狭窄症で8ヶ月まで首がすわらなかった息子。今はすっかり元気に。以来、育児と趣味と節約を兼ねたものづくりの日々。元気いっぱいの息子と作ったいろんなものをご紹介!また、息子の病気の話や乳頭混乱克服の軌跡、育児ノウハウも発信中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月12日(息子は3歳2ヶ月)。
おじいちゃんの家でいとこのお姉ちゃん(小学2年生)とうちわをつくりました。

まずお姉ちゃんがうちわの形に紙を切り取り、
息子がクーピーで色をぬり・・・

20100812_uchiwa_1.jpg

お姉ちゃんがセロテープをぺたぺた。

20100812_uchiwa_2.jpg

完成!

20100812_uchiwa_3.jpg

せっかくなのでツーショット。

20100812_uchiwa_4.jpg

裏と・・・

20100812_uchiwa_5.jpg

表。

息子はこのお姉ちゃんが大好き。
久々の再開だったので、終始べったりでした。
お姉ちゃん、うっとうしくなかったかなぁ?
 
スポンサーサイト
メインサイトに記事を移行しました。

砂場遊び
本日ご紹介するのは「こすりだし」のゾウさん。

つくったのは7月の初めの頃(息子は3歳1ヶ月頃)だったと思います。
以前、「しまじろう」の番組(はっけん たいけん だいすき!しまじろう)で
やっていたのを参考にしています。

☆用意するもの

色鉛筆
セロテープ
こすりだすためのモノ
(うちではケーキがのっていたざらざらしたトレイを利用)

さてさて。
こちらがそのゾウさん(息子作)です。

kosuridashi_2.jpg

「しまじろう」で紹介されていたゾウさんとは少々違いますが、
息子が一人で「こすりだし」をして、切って、はって作った作品です。

kosuridashi_1.jpg

目が鼻より下にあるっぽいのがまた可愛い気がします。
本日は、主人へのバースディプレゼントを紹介したいと思います。
作ったのは7月中旬(息子は3歳1ヶ月)。

まずは紙粘土に挑戦。

20100714_kaminendo_1.jpg

画像からわかるように、はじめは空き容器を芯にして作ろうと思ったのですが、
これがなかなか難しい。

そこで、丸いお団子を二つ作って、雪だるまみたいにしようということに。

楊枝を4本さして手と足もつけて・・・

20100714_kaminendo_2.jpg

乾燥後、アクリル絵の具で色をつけます。

20100714_kaminendo_3.jpg

例によって真剣な顔です。
よだれも出てました。

20100714_kaminendo_4.jpg

完成!

20100714_kaminendo_5.jpg

後ろから見てもなかなかの出来栄え。

続いて、ぬり絵にも挑戦。

20100714coopnurie.jpg

「プレゼント」ということもあって、
ものすごく一所懸命に塗ったのでしょう。
タッチも力強く、今までで一番いい仕上がりです。

さらにケーキ作りに挑戦。

cake20100713.jpg

息子と私とかわりばんこに混ぜました。
すごく楽しそうです。

で、こちらが完成したプレゼント3点です。
主人もとってもよろこんでいました。

20100714_kaminendo.jpg

cake_2.jpg
この記事は「牛乳パックでぴょんぴょんガエル その1」の続きです。

8月3日、いつも行く児童館横の公園で、札幌市南区の子どものお祭りがありました。
毎年行っているのですが、今年はとても楽しい遊びがたくさん。
ボランティアさんたちが、すごく頑張ってくれたのでしょう。
感謝感謝です。

中でも嬉しかったのが、この児童会館コーナー。

IMG_0458.jpg

なんと「牛乳パックのぴょんぴょんガエル」をつくるコーナーだったのです。

ブログで紹介してもいいか確認してみたところ、OKでした。
「これで、ブログ訪問者の期待にこたえられる!」と大喜びしちゃいました。

で、息子がつくってもらったのはこちらです。

IMG_0473.jpg

カエルもあったのですが、息子はこれがいいのだそうです。

さらに先生から素晴らしいアドバイス。
牛乳パックは4つつなげるといいという話。
ラッキーなことに、うちではすでに6個つくってあります。
今回もらったものに2個付け足して、残りの4個で「ぴょんぴょんガエル」をつくろうということに。

IMG_0474.jpg

一所懸命セロテープでとめている息子(3歳1ヶ月)です。

IMG_0477.jpg

カエルの顔も一所懸命描いています。

IMG_0478.jpg

完成!

IMG_0479.jpg

こんな風にたたんで手をはなすと、いい感じにぴょんと飛びあがります。
お試しください!
本日は、牛乳パックでつくったぴょんぴょんガエルのご紹介。
作ったのは7月27日(息子は3歳1ヶ月)です。

なんだかんだ、毎日誰かしら訪問してくださるようになったこのブログ。
もちろん、リピーターの方には心から感謝していますが、
「検索」によってこのブログを訪問してくださる方も増えてきました。

そんな訪問者様の求めていた記事が、過去記事の中にあればよいのですが、
どうも求めていた記事がないと思われる検索ワードもちらほら。
中でも多いのが「牛乳パック ぴょんぴょんガエル」と「折り紙トーマス」。
力になれないものかとつねづね思っていました。

そんなある日・・・というか、先月ですね。
しまじろう」の番組(しまじろうヘソカ)で牛乳パックの工作が放送されました。
それを見た我が息子。
「これつくろ!」
というがはやいか、台所から牛乳パックを両手いっぱいに抱えて持ってきました。

☆用意するもの
牛乳パック
輪ゴム

まず、牛乳パックを輪切りにします。
私は5センチの輪切りにしました。
で。
切り込みを4ヶ所入れて、輪ゴムをかけます。
それで完成。

ただそれだけでは味気ないので、カエルの顔をつけることに。

IMG_0431.jpg

「ぼくも描く!」と夢中で描いている息子(3歳1ヶ月)です。

IMG_0437.jpg

出来上がりはこんな感じ。

IMG_0438.jpg

「しまじろう」では10個つくっていましたが、
とりあえず6個つくりました。

IMG_0432.jpg

こんな風に重ねて、手をはなすと・・・

IMG_0436.jpg

見事に飛び散ります!

ちなみにこのときの息子は
「ワンワンも描かないと!」ということで、
母にかまうことなく、黙々とお絵かき中でした。

簡単にできますし、楽しいですよ。
ぜひやってみてください!

「でも、検索訪問者の求めていたものはこれでよかったのかしら?」
そんな疑問がつきまとっていたのですが、
8月3日に行ったお祭りで、さらにグレードアップした「牛乳パックのぴょんぴょんガエル」が!
よろしければご覧ください。→牛乳パックでぴょんぴょんガエル その2 
本日は、息子の髪を切る方法をご紹介します。

節約好きな私。
息子の髪は当然、私が切っています。

とはいっても、動き回る息子に手こずってばかり。
その仕上がりのひどさに、
主人からは「それはないだろう」と言われていました。

ところが、今年に入って結構うまくカットすることができるように。
その秘密はなんと、大きめの封筒!

これを添えるだけで、仕上がりが段違いによくなるんです。

sanpatsu_1.jpg

こういう風に封筒を添えて、
ヘアカット用のハサミで切ると・・・

sanpatsu_2.jpg

こんな感じに。
切った髪も封筒におさまり、片付けもラクラク。

切りたい部分をすくい入れる感じにして、封筒をあてるのがコツです。

ぜひ一度、お試しください!
 
FC2ノウハウにも掲載されています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。