肥厚性幽門狭窄症で8ヶ月まで首がすわらなかった息子。今はすっかり元気に。以来、育児と趣味と節約を兼ねたものづくりの日々。元気いっぱいの息子と作ったいろんなものをご紹介!また、息子の病気の話や乳頭混乱克服の軌跡、育児ノウハウも発信中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日紹介するのは、牛乳パックでつくった「宙ガエル」。
教育テレビの「つくってあそぼ」でつくっていたものです。

作ったのは2010年10月12日(息子は3歳4ヶ月)。

☆用意するもの
・牛乳パック
・輪ゴム

わくわくさんは、発砲トレイで作っていましたが、
私は牛乳パックで。

今回、デジカメ少々不調です。
申し訳ありません。

tyugaeru_3.jpg
これが下からみたところ。
わかってもらえるかな?

牛乳パックの底の部分が本体。

横の部分は、切り込みを入れて輪ゴムをかけるので、
強度を強くする必要があります。
私は長めに切って折ることで、頑丈にしました。


さて。
折って頑丈になった本体の横。
ここに切りこみを2か所ずつ入れます。
で。
2重にした輪ゴムに牛乳パックを切ったものをとりつけて、
本体横の切り込みにひっかけます。
輪ゴムに付けた牛乳パックの切れ端が、
本体とぶつからないように、
本体部分を一部切り取っておくのも忘れないように。

tyugaeru_1.jpg
上の方からみるとこう。

tyugaeru_2.jpg
ひっくり返して横らへんから見るとこう。

tyugaeru_4.jpg
本体上部にカエルの絵をかいて完成。
左目だけ、息子が目を描いてはっています。

ゴムにつけた切れ端部分を反対側にくるりぺったんした状態で床に置き、
手を離すと・・・
カエル本体がくるりぺったんと宙返りをします!

はじめは一回転半して裏返ってしまっていましたが、
ゴムのかけ方を少々修正してみたところ、
一回転して見事に元に戻るようになりました。

結構、楽しいですよ。
お試しください!
スポンサーサイト
本日は、ブロックでつくったゾウさんの紹介です。

今回使ったブロックはレゴ。
つくったのは2010年5月4日(息子は2歳10ヶ月)。

うちにあるのはレゴ 基本セット 基本ブロック(M) 5576(対象年齢4歳)と
レゴ 基本セット 青いバケツ (ブロックはずし付き) 7615(対象年齢5歳)。
基本ブロックは2歳の誕生日に、
青いバケツは2歳半のクリスマスのときに
与えてしまいました。
もちろん、誤飲には注意しないといけませんが、
指先の訓練、想像力の育成、つくる楽しさの実感には
大きく貢献してくれています。

☆用意するもの
レゴ基本セットの基本ブロックと青いバケツ

IMG_3946.jpg

お鼻はかなり外れやすいです。

IMG_3947.jpg

尻尾もありますが、これまた外れやすい。

IMG_3948.jpg

胴体から頭部はかなり頑丈につくったので、
持つときはそこをもってもらいたい。

IMG_3949.jpg

「パオーン!」

ブロックで動物をつくったのは、
はじめてでした。
結構楽しいですね。

そのうちまた挑戦してみます。
2010年9月15日(息子は3歳3ヶ月)に、
折り紙でつくったイヌの箱。
以前、白樺会館の育児サロンで教えてもらいました。

hakoinu_10.jpg
hakoinu_12.jpg
hakoinu_13.jpg
子どもって、箱が大好きですよね。
息子もビー玉を入れてみたり、
ゴムを入れてみたり。

画用紙でつくった方が、丈夫な箱になっていいかもしれません。

「折りたい!」という方は、メインサイトちゃんねる☆ちゃんねるへどうぞ。
折り方を画像つきで紹介しています。
 
本日は、手づくり折りたたみ絵本
「ねぇ、どっち?」(全4P)のご紹介です。
つくったのは2010年5月13日(息子は2歳11ヶ月)。
私は小学生のころから絵を描くのが大好きで、
中学時代には絵本作家兼挿絵画家に
なりたいと思っていました。
で。
その夢を、ものづくり育児で実現しました!(笑)

☆用意するもの
画用紙
セロテープ(保護と製本のため)
ガムテープ(製本のため)

まず、画用紙の表にこんな感じの絵を描きます。
20100513_ehon_1.jpg
20100513_ehon_2.jpg

そして、裏にはこんな感じの絵を描きます。
002.jpg
004.jpg

で、それぞれのページを切り取って、
保護のセロテープを貼って、
左綴じになるようセロテープでくっつけて、
ガムテープを背表紙にして、
右端からくるくると巻くように折りたたんで・・・

IMG_4038.jpg

完成!

「ねぇ、どっちがおおい?どっちがすくない?」
「チューリップが多い、ヒマワリがすくない!」
「え?本当?」








IMG_4039.jpg

「あれ?同じになっちゃったよ!」








IMG_4043.jpg

「あれれ?ヒマワリの方が多かったよ!」

本当は8ページくらいつくりたかったんだけど、
ギブです。
またいずれということで。

ちなみにこちらが絵の方のサイトです。
  みちこ作品館
  小道記(ブログ)
本日は、息子がブロックでつくった作品の紹介です。

今回使ったブロックはラキュー。
うちにあるのはLaQ minikit 汽車セットLaQ hobbykit サイレンカーセットです。

パーツが小さいので、
誤飲には充分注意しないといけませんが、
指先の訓練、想像力の育成、つくる楽しさの実感には
大きく貢献してくれています。

☆用意するもの
LaQ

まずはメガネ。
解説をみながら、7月7日に息子が一人でつくりました。(息子は3歳)

laq_megane_2.jpg
解説書に載っているものとはかなり違いますが、
3歳になったばかりでこれだけ作れたのは、わが子ながらすごいと感動しました。

laq_megane_1.jpg
「ほら、よくみえるでしょ!」

次は、7月28日につくった「ぐるぐるぶーぶ」のご紹介。(息子は3歳1ヶ月)
これも息子が一人でつくったものです。

laq_gurugurububu_2.jpg
タイヤが手に入ったのが嬉しくて、いっぱいつけてみました。

laq_gurugurububu_1.jpg
なかなかおもしろい形の車です。
でも
「まだなんだよ。まだ、つくるんだよ」
とのこと。
どうするのかなぁと見ていたら・・・

laq_gurugurububu_3.jpg
「ほらね、こうしたらかっこよくなったでしょ」
三角の飾りが素敵なアクセントのぐるぐるぶーぶ、ついに完成!


レゴ以上の表現力と評判のラキュー。
我が家はじめ、本屋さんでLaQ minikit 汽車セットを買い、
その後、タイヤもほしくなり、LaQ ホビーキット サイレンカーセットをアマゾンで購入しました。
小学生になっても、下手すると(?)大人になっても遊べるものなので、
まだまだ増やしていきたいと思っています!
   
  
本日は、主人がブロックでつくった作品の紹介です。

今回使ったブロックはLaQ minikit 汽車セット
2010年5月12日(息子は2歳11ヶ月)に購入、
さっそくその晩、主人がつくりました。

パーツが小さいので、
誤飲には充分注意しないといけませんが、
指先の訓練、想像力の育成、つくる楽しさの実感には
大きく貢献してくれています。

☆用意するもの
LaQ minikit 汽車セット

まずつくったのは飛行機。

IMG_4098.jpg

プロペラはもちろん息子のリクエスト。

IMG_4099.jpg

ビューン!
下から見るとこんな感じ。

で、楽しくなってきたらしく、続けて2作目制作。

IMG_4102.jpg

すべり台です。

IMG_4103.jpg

息子はしばらくビー玉を転がして遊んでいましたが、
残念ながらその画像はとれませんでした。

IMG_4104.jpg

下はこうなっています。

ちなみに次の画像は息子の作品。

IMG_4111.jpg

「鯉のぼり」だそうです。


レゴ以上の表現力と評判のラキュー。
我が家はじめ、本屋さんでLaQ minikit 汽車セットを買い、
その後、タイヤもほしくなり、LaQ ホビーキット サイレンカーセットをアマゾンで購入しました。
小学生になっても、下手すると(?)大人になっても遊べるものなので、
まだまだ増やしていきたいと思っています!
   
 
大変!
2010年9月21日(息子は3歳3ヶ月)、息子が可愛がってるトラのJJが、
腕をケガした模様です。
はやく治療しないと!

・・・というわけで、息子が手づくり絆創膏を貼ってあげました。
20100921_JJ_kega_1.jpg
じゃ~ん!

20100921_JJ_kega_2.jpg
「ほらみて。ばんそーこーは ここんところに あながいっぱいあいてるんだお」

20100921_JJ_kega_3.jpg
我が家の名医といっしょに、記念撮影♪

ちなみにJJのケガは3日ほどで完治した模様です。
ご安心ください。
 
本日はいつも行く児童館にあるブロックで
2010年3月(息子は2歳9ヶ月)につくったものを紹介したいと思います。

なんというブロックなのか正確にはわかりませんが、
おそらく学研のニューブロックと思われます。
ほとんどのパーツが大きくやわらかいので、安心して遊ばせることができます。
誤飲についてはタイヤだけ注意していればいい感じ。
このブロックも、指先の訓練、想像力の育成、
つくる楽しさの実感に大きく貢献してくれています。

☆用意するもの
学研のニューブロック

IMG_3725.jpg


児童館で息子と二人でつくった汽車とトンネルです。
煙突、多すぎ!(笑)
何度か他の子どもにこわされたり、略奪にあったりしながら完成させました。

  
 
2010年10月23日(息子は3歳4ヶ月)、
紙コップで造形活動をしてみました。

☆用意するもの
紙コップ
絵を描く道具

まず、紙コップを用意します。
20101023_kami_cup_1.jpg

こんな感じに切り込みを入れます。
20101023_kami_cup_2.jpg

顔を描くと・・・
20101023_kami_cup_3.jpg
タコさんの出来上がり♪
ん?
左端はイソギンチャクになってる???

おまけのヘビさん。
20101023_kami_cup_4.jpg

紙コップに切り込みを入れるのは、小さなお子さんには難しいかもしれません。
お母さんの判断で、手伝ってあげてくださいね。
 
本日はわりばしでつくったブランコを紹介したいと思います。

つくったのは2010年3月中旬(息子は2歳9ヶ月)。
小峰書店の「わりばしのこうさく (やさしいこうさく)」を見てつくりました。

☆用意するもの
わりばし(わたしは、半分に切ってつくりました)
輪ゴム

牛乳パック(ブランコのイスに使いました。本ではわりばしでつくっています)

IMG_3719.jpg
ミッキーを座らせ、
「ぶらんこ ぶらんこ ぶーらん ぶーらん♪」
と言って揺らす息子の姿を見ると、本当に癒されます。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。