肥厚性幽門狭窄症で8ヶ月まで首がすわらなかった息子。今はすっかり元気に。以来、育児と趣味と節約を兼ねたものづくりの日々。元気いっぱいの息子と作ったいろんなものをご紹介!また、息子の病気の話や乳頭混乱克服の軌跡、育児ノウハウも発信中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、作品紹介はお休みして、
小児科に通院していたころの話を書きたいと思います。
よろしくおつきあいください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
帰宅後、さっそくカップでミルクを与えてみたところ、
息子はものすごく上手で、ほとんどこぼさず飲んでくれた。
たしか、はじめてのカップでこぼしたのは20g程度。
1週間後には5gくらいしかこぼさなくなっていた。

おっぱい探しも私たち母子には合っていた。
9月12日の夜、風呂上がりに初めてのおっぱい探しをしたとき、
息子はものすごい力強さでおっぱいを飲んでくれた。
翌朝、6時15分の授乳のとき、息子は久しぶりに左右のおっぱいとも、
ノドを鳴らして飲み、満足そうに自分からおっぱいを離れた。

それからも、おっぱいが順調になってきているのが実感できた。
病院に行ってから、うんちも4日連続で出ていた。
ところが、9月16日、今度はカップがよくなってしまったようで、
突然おっぱいを嫌がり始めた。
そこで授乳のたびにおっぱい探しをしてみることにした。
すると、おっぱいは再びよい感じになってきて、
9月18日の夕方、今度はカップのミルクを嫌がり始めた。

9月20日、再び小児科に行って、カップとおっぱいさがしの結果報告をした。
1週間ぶりにおっぱいがどのくらい飲めているか、量をはかってみたところ、
50cc近く飲めているとのこと。

「すごいね、飲めてるよ、おっぱい。
 こんなにうまくいくなんて、びっくりだ。
 乳頭混乱を起こしてすぐに対処できたのが勝因かな」
先生はうまくいっていることを喜んでくれた。
そして、机から一冊の本を取り出し、こう言った。
「お母さん、本、好き?これ、よかったら読んでみない?
 図書館にもあると思うんだけど、医学的にもすごくいい本なんだ」

その本のタイトルは「だれでもできる母乳育児」。

私はさっそく主人に頼んでその本を図書館で借りてきてもらった。
そして、添え乳の時間を使って5日で読破した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小児科に通うようになって哺乳瓶をやめ、
おっぱいさがしをとりいれたことで、たしかに乳頭混乱はおさまりました。

でも、何もかも順調になったわけではありません。
このあとも、しこりができたことはありましたし、
おっぱいをイヤがることも幾度となくありました。

しこりは、例によって自分でマッサージをしてとるようにしました。
自分でどうしてもとれないときは、息子に吸ってもらってとりました。

息子に吸ってもらう場合、一番効果的だったのは添え乳ですが、
詰まっているのがどこなのかをみて、いろいろなスタイルの授乳も実践しました。

仰向きに寝かせた息子に覆いかぶさるような形で授乳をしたこともあります。
息子とさかさまに横になっての添え乳をしたこともあります。

おっぱいをイヤがったときは、ネットで調べて、
立っての授乳、歩きながらの授乳、ゆらしながらの授乳を試しました。

以来、病気が治るまでの半年間、すわって飲んでくれるのは最初の1分くらい。
あとは常に・・・添え乳を除いてですが・・・立っての授乳となりました。

9月27日からは、頻回授乳(添え乳含めて一日15回)となったので大変でした。
夜中の授乳(0:00~朝5:00までに2~3回)を中心に、
一日8回、立ってゆらしての授乳です。
いえ、立ってゆらしてで飲んでもらえているころはまだよかったです。
そのうちそれでも飲んでくれなくなり、立ってゆらしながら歌を歌い、
サビの部分では、飛んだり跳ねたりするようになりました。

授乳しながら、ですよ。

ちなみに一回の授乳は左右、合計20分ずつ、あわせて40分。
これを8回やると、320分。
50分×4が200分。60分×2が120分。
つまり、一日4時間通常授業をしたあと、講習を2コマもっているのと同じ!

それでも息子が授乳しながらけらけらと笑ってくれると、疲れは吹っ飛びました。
ただ、外出先で歌って踊っての授乳・・・特にトイレでのそれは、
やっててさすがに恥ずかしかったです。(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sukusukukusunoki.blog29.fc2.com/tb.php/105-536a33f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。