肥厚性幽門狭窄症で8ヶ月まで首がすわらなかった息子。今はすっかり元気に。以来、育児と趣味と節約を兼ねたものづくりの日々。元気いっぱいの息子と作ったいろんなものをご紹介!また、息子の病気の話や乳頭混乱克服の軌跡、育児ノウハウも発信中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は「いろいろスイッチ」を紹介したいと思います。
つくったのは7月8日(息子は3歳)。

ピタゴラスイッチでやってる「おとうさんスイッチ」。
「今度作ろうね」と言いながら、後回しになっていました。

でも息子が3歳になり、
そろそろひらがなの勉強もはじめていいかなと思ったとき、
「楽しく学べるのはおとうさんスイッチだ!」と思いつきました。

で。
どうせなら「あいうえお」から「わをん」まで、
すべてのスイッチをつくりたい。
でもかさばるのは困る。
あれこれ考えた末、一つの箱ですます画期的方法を発見!

☆用意するもの
牛乳パックや空き箱
牛乳パックや厚紙
ストロー
牛乳パックを包む白い紙
飾りの折り紙など

それでは、いきます。
画期的手づくり知育玩具を大公開。

じゃじゃじゃじゃーん!

20100708aiueo_2.jpg

20100708aiueo_5.jpg

字は、パソコンで打ちました。

手書きもいいなと思ったのですが、
スイッチらしく○で囲みたいと思ったのと、
あくまで知育玩具ということで、見やすさを優先しました。

20100708aiueo_3.jpg
20100708aiueo_4.jpg

ちなみにストローをつけたのと、
いろいろと貼ったり描いたりしたのは息子です。

20100708aiueo_1.jpg

片付けもラクラク。

難点は一度やりはじめると、すべての文字をやるまでやめようとしないことです。
それはそれで結構大変・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sukusukukusunoki.blog29.fc2.com/tb.php/141-cb4a6275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。