肥厚性幽門狭窄症で8ヶ月まで首がすわらなかった息子。今はすっかり元気に。以来、育児と趣味と節約を兼ねたものづくりの日々。元気いっぱいの息子と作ったいろんなものをご紹介!また、息子の病気の話や乳頭混乱克服の軌跡、育児ノウハウも発信中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は、息子の髪を切る方法をご紹介します。

節約好きな私。
息子の髪は当然、私が切っています。

とはいっても、動き回る息子に手こずってばかり。
その仕上がりのひどさに、
主人からは「それはないだろう」と言われていました。

ところが、今年に入って結構うまくカットすることができるように。
その秘密はなんと、大きめの封筒!

これを添えるだけで、仕上がりが段違いによくなるんです。

sanpatsu_1.jpg

こういう風に封筒を添えて、
ヘアカット用のハサミで切ると・・・

sanpatsu_2.jpg

こんな感じに。
切った髪も封筒におさまり、片付けもラクラク。

切りたい部分をすくい入れる感じにして、封筒をあてるのがコツです。

ぜひ一度、お試しください!
 
FC2ノウハウにも掲載されています
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
これは自分で前髪を切る時にも使えそうですね。
私は結婚以来、ずっと夫の髪の毛を切っています。
その頃はカリスマ美容師という呼び名が流行っていて、
私が髪を短く切ってしまったりすると、夫に
「刈りすぎ美容師」などと言われたりしていました。

8/5で結婚満11年になるのですが、
今では満足のいく髪型を形成できるようになりましたv-218
2010/08/04(水) 10:43 | URL | まるまる #-[ 編集]
ご結婚、11周年おめでとうございます。

我が家の主人も一度は私に切らせてくれましたが、
2度とは切らせてくれませんでした。
私としては、まあまあな仕上がりだと思ったのですが、
本人いわく、「これじゃ宇宙人みたいだろ」とのことでした。

ちなみにまるまるさんの髪の方は、ご主人が切ってくださっているのでしょうか。
我が家の主人は結婚当初、2回くらい切ってくれたことがあるのですが、
立体造形に関するこだわりが強すぎて非常に時間がかかってしまうんです。
その後は仕事が忙しいことを理由に、切ってくれなくなりました。
2010/08/05(木) 08:31 | URL | みちこ #-[ 編集]
お久しぶりです!

散髪…うちの息子は、以前はハサミを入れると身震いして泣くほどの散髪嫌いでしたが、DVDを見せ、テーブル椅子に固定(?)しながらだと、注意力散漫になるのか、じっくり髪を切らせてくれました☆

封筒はとてもいいアイディアですね!いつも後の掃除が大変でした(^_^;)次は参考にさせていただきたいと思います!
2010/08/08(日) 12:19 | URL | kaipepe #-[ 編集]
息子さんは、ハサミで切られるというのが怖かったんですね。

うちの息子の場合は、私を困らせるのが楽しいらしく、
キャッキャッと笑いながら逃げていたのです。
イスに固定しても、首をあっちこっち動かして楽しんでました。

最近は、封筒に入った自分の髪を見るのが楽しいらしく、
結構じっとしててくれるようになりました。
でも、切るたびに封筒の中を見せないといけないのがちょっと面倒。
2010/08/09(月) 08:36 | URL | みちこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sukusukukusunoki.blog29.fc2.com/tb.php/142-b9498803
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。