肥厚性幽門狭窄症で8ヶ月まで首がすわらなかった息子。今はすっかり元気に。以来、育児と趣味と節約を兼ねたものづくりの日々。元気いっぱいの息子と作ったいろんなものをご紹介!また、息子の病気の話や乳頭混乱克服の軌跡、育児ノウハウも発信中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は畑と鉢植えのその後についてご報告。
画像は7月13日(息子は3歳1ヶ月)のものです。

まずは、二十日大根のその後。

20100713_hatsuka_1.jpg

じゃーん。

誰でも簡単に育てられるという二十日大根。
うちの庭でもちゃんと育ちました。

20100713_hatsuka_2.jpg

ほら。
赤くて丸いのが、なんともかわいらしい。
でも、あまり日が経つと美味しくなくなるという話。
そこで。

20100713_hatsuka_3.jpg

収穫!

20100713_hatsuka_4.jpg

「ほら、とれたよ!」
とても楽しいみたいで、この後もたくさんとってくれました。

ちなみに。

20100713_hatake.jpg

アスパラとパセリとキュウリとオクラの種をまいた方の畑はこんな感じ。
まあ、あきらめずに水をあげ続けようと思います。

それと。

20100713_jaga_1.jpg

芽が出ちゃったジャガイモが何個かあったので、
試しに埋めてみたら面白いようにすくすく育っています。

20100713_jaga_2.jpg

おいしいジャガイモがたくさんとれるといいなぁ。

さて。
次は室内で育ててるおじぎ草とのびのびーくん。

20100717_ojigi_3.jpg

こんな状態です。

実は、すぐにそれなりに芽を出したおじぎ草。
3つの芽が3センチくらいまで順調に伸びました。
ところがその後、なかなか大きくならない。

そこでネットでいろいろ調べてみました。
そしたら、一つの鉢に1つじゃないと、
栄養をとりあって育たないことが多いと書かれていました。
そこで、鉢を二つに分けてみたんです。
・・・といっても、焼きそば弁当の空き容器ですが、
鉢に1つ、空き容器に2つ。

すると・・・

20100717_ojigi_1.jpg

鉢植えの方のおじぎ草が、すくすくと育ちだし、
6センチを超えました!

地植えの方がよく育つという情報もあったので、
7月23日、焼きそば弁当のおじぎ草のうちの一つを、
庭の方に植えかえてみました。

鉢と空き容器と庭のおじぎ草。
どれも元気に大きくなってくれるといいな。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sukusukukusunoki.blog29.fc2.com/tb.php/145-c119f8d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。