肥厚性幽門狭窄症で8ヶ月まで首がすわらなかった息子。今はすっかり元気に。以来、育児と趣味と節約を兼ねたものづくりの日々。元気いっぱいの息子と作ったいろんなものをご紹介!また、息子の病気の話や乳頭混乱克服の軌跡、育児ノウハウも発信中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、ヤクルトの空き容器もしくはそれに似た空き容器(以下、ヤクルトの空き容器)でつくった太鼓のご紹介。
以前、「しまじろう」の番組で紹介されていた手づくりの楽器の一つです。

つくったのは9月6日(息子は3歳2ヶ月)。

☆用意するもの
・ヤクルトの空き容器2つ
・牛乳パック
 (筒の形にしてヤクルトの空き容器の一つにくっつけます。
  私は勘違いして、画用紙でつくってしまいました)
・わりばし
 (太鼓の持ち手とバチになります)
・セロテープ
 (片方の容器の底に筒状にした牛乳パックをくっつけるため)
・ビニールテープ・輪ゴム
 (容器2個をくっつけ、持ち手のわりばしをつけるため。
  番組では容器をモールでくっつけてわりばしではさんでました)

yakult_1.jpg

こんな感じに出来上がりました。

yakult_2.jpg

とにかく頑張って、こんな形になるように組み立ててください。
そうして、わりばしのバチで叩いてみると・・・

yakult_3.jpg

それなりに楽しい音の出る太鼓になります。

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sukusukukusunoki.blog29.fc2.com/tb.php/157-d0fb92bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。