肥厚性幽門狭窄症で8ヶ月まで首がすわらなかった息子。今はすっかり元気に。以来、育児と趣味と節約を兼ねたものづくりの日々。元気いっぱいの息子と作ったいろんなものをご紹介!また、息子の病気の話や乳頭混乱克服の軌跡、育児ノウハウも発信中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご訪問、ありがとうございます。
実はこのたび、カウンターが2000を突破しました。
嬉しいので今日も更新させていただきます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は、ヤクルトの空き容器もしくはそれに似た空き容器(以下、ヤクルトの空き容器)でつくる
ものすごく画期的なおもちゃのご紹介。
名づけて「いろいろあそ棒」。
ヤクルトの空き容器を二つ、ビニールテープでとめただけなのに、何通りにも遊べるんです。
特許を出願したいくらい!(←ほんのジョーダンです)

つくったのは9月6日(息子は3歳2ヶ月)。

☆用意するもの
・ヤクルトの空き容器4個以上(12個以上あるのが理想)
・ビニールテープ

まず、ヤクルトの底と底を合わせてビニールテープでくっつけます。

yakult_4.jpg

こんな感じ。
で、同じものをあるだけ作ります。

すると・・・

yakult_5.jpg

ボーリングのピンになります。

yakult_6.jpg

積んで遊ぶこともできます。

yakult_7.jpg

高いタワーもつくれます。

この他にも、

小さな赤ちゃんなら転がして遊んだり、
楽器のようにたたいてみたり、
容器の口にふうと息を入れて音を楽しんだり。

いかがでしょう。
ぜひ、お試しください!
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sukusukukusunoki.blog29.fc2.com/tb.php/158-50ddbdca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。