肥厚性幽門狭窄症で8ヶ月まで首がすわらなかった息子。今はすっかり元気に。以来、育児と趣味と節約を兼ねたものづくりの日々。元気いっぱいの息子と作ったいろんなものをご紹介!また、息子の病気の話や乳頭混乱克服の軌跡、育児ノウハウも発信中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日紹介するのは、タコポンプ。
教育テレビの「つくってあそぼ」でつくっていたものです。

作ったのは10月12日(息子は3歳4ヶ月)。

☆用意するもの
・牛乳パック(上の方を2段階につぶしてポンプ本体にする)
・画用紙(タコの鼻と足をつくる)
・紙・セロテープ(丸めて玉をつくる)

牛乳パックの上の方を2段階にわけてつぶし、
鼻の部分にまるい穴をあけて、筒状にした画用紙をさしこみます。
また、足を8本つけたり、目をつけたりします。
で・・・
tako_pump_1.jpg
完成!

tako_pump_2.jpg
横から見るとこう。

本体ができたら、紙を丸めてセロテープで巻き、玉をつくります。
出来上がったら、鼻の筒にいれてポンプを押せば玉が出てくる・・・のですが、
ただ玉を出すだけでは物足りない。
前にKUMON「やさしいきりえ」(3・4・5歳)で切り取って、
牛乳パックに貼り付けたブタさんがあったので、
それを的にすることに。

buta_kuchi_1.jpg
これ。

buta_kuchi_2.jpg
後ろから見るとこう。

tako_pump_3.jpg
イスを使って高さを合わせて・・・
発射!

tako_pump_4.jpg
ぷしゅっ!!

tako_pump_5.jpg
お見事!
3発とも、ブタさんのお口に入りました!

本当によく飛んで、楽しいですよ。
ぜひ、作ってみてください! 
 



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sukusukukusunoki.blog29.fc2.com/tb.php/170-74f3d6e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。