肥厚性幽門狭窄症で8ヶ月まで首がすわらなかった息子。今はすっかり元気に。以来、育児と趣味と節約を兼ねたものづくりの日々。元気いっぱいの息子と作ったいろんなものをご紹介!また、息子の病気の話や乳頭混乱克服の軌跡、育児ノウハウも発信中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日紹介するのは、「なんのたまご?」。
KUMON「やさしいきりえ」(3・4・5歳)にあったものを参考につくりました。

作ったのは2010年9月15日(息子は3歳3ヶ月)。

☆用意するもの
・紙
・色鉛筆など

KUMON「やさしいきりえ」(3・4・5歳)にこんなかわいいものが。
tamago_8.jpg
「せっかくだから、いろんなたまごをつくりたいね」
ということになり、つくってみました。

まず白い紙を用意して、折ります。
tamago_1.jpg
こんな感じ。

tamago_2.jpg
念のため、違う角度で。

tamago_3.jpg
折った状態で、たまごを描きます。

tamago_4.jpg
開いて、切り取り線を描き込み、

tamago_5.jpg
たまごの中身も描きます。
これは息子の描いたカラス。

全部で6個作って、色を塗りました。
tamago_6.jpg
こんこん・・・

tamago_7.jpg
ぱか!
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは( ´ー`)

こんなユニークなおもちゃは子供が喜びそうですね★

カラスも上手です♪
2010/11/05(金) 00:06 | URL | ユナパパ #-[ 編集]
カラスは一番上手にできたタマゴです。
その他には、キリンのタマゴ(!?)とか
鳥肉のタマゴ(!?)とか
かなり衝撃的なたまごがありました。(笑)
ユナくんだったら、何のタマゴをつくるでしょうね。
虹のタマゴとか、雲のタマゴとかも楽しそう♪
2010/11/05(金) 08:39 | URL | みちこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sukusukukusunoki.blog29.fc2.com/tb.php/174-b32c08fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【うたうたパパのレビュー】 我が家では3歳の娘「こと」が取り組んでいますが、切ること自体は簡単にこなしてしまっています難易度としては以前取り上げた、「KUMON はってみよう」よりは切るライン...
2010/11/18(木) 23:39:58 | 娘との読書時間
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。