肥厚性幽門狭窄症で8ヶ月まで首がすわらなかった息子。今はすっかり元気に。以来、育児と趣味と節約を兼ねたものづくりの日々。元気いっぱいの息子と作ったいろんなものをご紹介!また、息子の病気の話や乳頭混乱克服の軌跡、育児ノウハウも発信中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日紹介するのは、牛乳パックでつくった「ぱくぱくカエル」と「ぱくぱく人形」。
教育テレビの「つくってあそぼ」でつくっていたものです。

作ったのは2010年10月1日(息子は3歳3ヶ月)。

☆用意するもの
・牛乳パック
・はさみ・色ペン

まず、牛乳パックの注ぎ口を切り取ります。
で、四つ角に切り込みを入れ、4面を外側に開き、絵を描きます。
pakupaku_kaeru_1.jpg
こんな感じ。

まずは、ぱくぱくカエルさん。
pakupaku_kaeru_2.jpg

pakupaku_kaeru_3.jpg

pakupaku_kaeru_2.jpg
かわいく、ぱくぱくしますね♪

続いて、ぱくぱく人形。
pakupaku_kaeru_5.jpg

pakupaku_kaeru_4.jpg

pakupaku_kaeru_5.jpg
何を話してるのか、気になるぱくぱくですね♪

牛乳パックは1個だけ。
しかも作業は切って絵を描くだけ。
そして作った後、楽しく遊べる。

とてもオススメな手づくりおもちゃ。

わくわくさん、いつもいつも素敵な工作をどうもありがとうございます!
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sukusukukusunoki.blog29.fc2.com/tb.php/177-bccf1700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。