肥厚性幽門狭窄症で8ヶ月まで首がすわらなかった息子。今はすっかり元気に。以来、育児と趣味と節約を兼ねたものづくりの日々。元気いっぱいの息子と作ったいろんなものをご紹介!また、息子の病気の話や乳頭混乱克服の軌跡、育児ノウハウも発信中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
教育テレビの「つくってあそぼ」でつくっていた「ビー玉スパイラル」。

作ったのは2010年11月8日(息子は3歳4ヶ月)。

☆用意するもの
・ラップ芯(スパイラルをまきつける)
・画用紙(スパイラルをつくる)
・セロテープ・のり
・牛乳パック(土台にする)

まず、土台作りです。
ワクワクさんは空き箱を土台にしていましたが、
ちょうどいい空き箱がなかったので、牛乳パックで土台をつくりました。
20101108_wakuwaku_2.jpg
こんな感じ。

20101108_wakuwaku_3.jpg
ひっくり返してみると、こう。

20101108_wakuwaku_4.jpg
ラップ芯をさしてみると、いい感じで立ちました。

続いてスパイラルの部分です。

まず、画用紙を半分に切ります。
この画用紙、ワクワクさんは色画用紙を使っていましたが、
うちには色画用紙がなかったので、
白の画用紙に色セロハンテープを貼ってみました。
20101108_wakuwaku_1.jpg
こんな感じ。

で、半分に切った色画用紙を半分に折り、さらにもう一度半分に折ります。
このとき、反対側にも折り直すなどして、折り目をしっかりとつけるようにしましょう。

続いて、二つ折りの状態で、折っている側に切りこみを入れていきます。
このとき、四つ折りの際につけた折り目より、少しはみ出るように切っていってください。
20101108_wakuwaku_5.jpg
こんな感じです。

20101108_wakuwaku_6.jpg
切りこみを入れたら、三角にします。
私は念のため、重ねる部分をのりでくっつけました。

ちなみに私はスパイラルを2本作りましたが、
ワクワクさんがつくったのは1本だけでした。

最後に、スパイラルをラップ芯に巻きつけていきます。
このときも私は念のため、のりを使っています。

で、完成!
20101108_wakuwaku_7.jpg 20101108_wakuwaku_8.jpg
スパイラルが2本分だったことにより、
ワクワクさんのつくったものより、豪華な感じに仕上がりました♪
20101108_wakuwaku_9.jpg 20101108_wakuwaku_10.jpg
土台の部分には、息子(3歳4ヶ月)が車の絵を描き込みました。

ところでこのビー玉スパイラル。
途中でビー玉が止まってしまったり、外に出てしまったり、問題点がたくさん。
そこで。
ちょっと面倒でしたが、スパイラル下部にセロテープをちまちまとはっていくことで、
私はその問題を解消しました。
ご参考まで。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
み、、、みちこさ~ん
私、こういうおもちゃも木のおもちゃ屋さんで結構なお値段で買いましたよ~~~泣
なのに、なのに使用期間って結構短かった記憶があります。

こういうおもちゃって、子どもより、私の方がはまってやっていました。
2010/11/10(水) 11:27 | URL | +shibuchan+ #8gD7dv2o[ 編集]
確かにおもちゃ屋でよくみかけます。
木のおもちゃだと、特に高いんですよね。
でも、音と感触がすごくいいから、
どうせ買うなら(買えるなら)、やっぱり木がいいと思います。
今、興味が薄れていても、また少し大きくなったら遊ぶんじゃないかな。
お部屋のインテリアとして置いておくだけでも、
視覚的にもいい影響がありそうですし。

我が家はとても買えないので、本物はおもちゃ屋の見本をたまに触らせるだけ。
今回、わくわくさんがつくってくれて感謝感謝でしたよ♪
2010/11/11(木) 07:56 | URL | みちこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sukusukukusunoki.blog29.fc2.com/tb.php/182-18838d37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。