肥厚性幽門狭窄症で8ヶ月まで首がすわらなかった息子。今はすっかり元気に。以来、育児と趣味と節約を兼ねたものづくりの日々。元気いっぱいの息子と作ったいろんなものをご紹介!また、息子の病気の話や乳頭混乱克服の軌跡、育児ノウハウも発信中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は手編みの作品第2弾。
ケープを紹介したいと思います。

つくったのは妊娠中期。
自分の子どもに手編みの服を編んでやりたいと、
小学生のころから考えていたわたし。

ところが。

生まれてしまうと編み物どころではないと聞かされ、大慌て。
妊娠中にとりあえずなにか一つ、
つくっておこうと編みあげました。

参考にしたのは
赤ちゃんのニット―棒針あみ、かぎ針あみ 0~24ヵ月 ママからはじめての贈り物 (Let’s Knit series)
新 棒針あみ―よくわかるセーター作りの基礎 (ヴォーグ基礎シリーズ)
です。

☆用意するもの
毛糸
編み棒・編み針

IMG_3748.jpg

息子が11ヶ月のころ、ベビーカーの車輪に
からませてしまい、大きな穴が。

時間がなくてなおせないまま1年が経ち、
2歳の春に修復。
以来、お出かけのたびにこれを着てくれた息子。

今年も着てくれるかなあ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sukusukukusunoki.blog29.fc2.com/tb.php/31-790af2e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。