肥厚性幽門狭窄症で8ヶ月まで首がすわらなかった息子。今はすっかり元気に。以来、育児と趣味と節約を兼ねたものづくりの日々。元気いっぱいの息子と作ったいろんなものをご紹介!また、息子の病気の話や乳頭混乱克服の軌跡、育児ノウハウも発信中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日はおりがみでつくった手裏剣を紹介したいと思います。

つくったのは3月の初めごろ(息子は2歳9ヶ月)だったと思います。
作ろう!あそぼう!!おりがみ169てん―すぐできて、すぐ遊べるおりがみがいっぱい (レディブティックシリーズ (1714))
をみてつくりました。

☆用意するもの
おりがみ

折り紙の本を開くと、いろとりどりの手裏剣が載っていました。
「作ろうか」ときくと、「うん!」

小さい頃にたくさんつくって完璧に折り方を覚えていた手裏剣。
いざ作りだすと・・・すっかり忘れていました。

IMG_3841.jpg

折っているうちになんだか懐かしくてたまらず、
何個もつくってしまいました。

はじめの一つができたとき、息子は投げるのではなく、
テーブルの上をシュッシュッとすべらせてとても楽しそうに遊んでいました。

たくさん出来上がると、テーブルの上に並べて、
「きれーだねー」と嬉しそうに眺めていました。

最近は、テレビや本でみかけると、
「あれ、いっしょだね。まえつくったもんね!」
と得意げに言ってきます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sukusukukusunoki.blog29.fc2.com/tb.php/47-74d0c5ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。