肥厚性幽門狭窄症で8ヶ月まで首がすわらなかった息子。今はすっかり元気に。以来、育児と趣味と節約を兼ねたものづくりの日々。元気いっぱいの息子と作ったいろんなものをご紹介!また、息子の病気の話や乳頭混乱克服の軌跡、育児ノウハウも発信中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日はダイヤブロックで息子と主人がつくったものを紹介したいと思います。

このブロックは ダイヤブロック きほん 60個入り(対象年齢4歳)。
1歳11カ月のときに与えてしまいました。
昨日のレゴ同様、誤飲には注意しないといけませんが、とても楽しく遊べます。
レゴブロックよりも取り外ししやすいかな。

☆用意するもの
ダイヤブロック きほん

2009_0828_lego_syopo.jpg

「ばす。ばす。つく。つく」 (2009年8月28日)
訳 「どう?バス、つくったよ。すごいでしょ!」

2009_0915_lego_syo.jpg

「きしゃ。つくった。つくった」 (2009年9月15日)
訳 「どう?電車、つくったよ。すごいでしょ!」

2009_0916_lego_syo.jpg

「きしゃ。つくった。つくった」 (2009年9月16日)
訳 「どう?汽車、つくったよ。すごいでしょ!」

2009_1010_daiya_doubutsu.jpg

こちらは主人作のキリンと猫。 (2009年10月10日)

2歳4ヶ月の息子は「きりんばす」「ねこばす」と大喜び。
(しかしなぜバス???)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sukusukukusunoki.blog29.fc2.com/tb.php/7-f282fea3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。