肥厚性幽門狭窄症で8ヶ月まで首がすわらなかった息子。今はすっかり元気に。以来、育児と趣味と節約を兼ねたものづくりの日々。元気いっぱいの息子と作ったいろんなものをご紹介!また、息子の病気の話や乳頭混乱克服の軌跡、育児ノウハウも発信中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日ご紹介するのはヨーグルトの空き容器のシャワー。
つくったのは2010年5月6日(息子は2歳10ヶ月)。

2年くらい前から、いろいろな開き容器を
お風呂のおもちゃとして使わせていました。

IMG_3969.jpg

水車と手おけだけ、既製品。
カメの水鉄砲とカエルのおもちゃも
買って使っていたのですが、1、2ヶ月でこわれました。
が。
ペットボトル。
ボディソープの袋。
蜂蜜の空き容器の先っぽ。
洗剤の計量スプーン。
ミルクの計量スプーン。
これらはまったく壊れることなく、
そして息子も飽きることなく遊んでくれています。

で、ジョウロも買ったのがあるのですが、
昨年の夏、外遊び用にしてしまいましたし、
水の出方がよくないという不満がありました。

そこで、なにかジョウロやシャワーのようなものを
つくってあげたいなあとつねづね考えていたのですが、
お風呂を出ると忘れてしまうもので、
一年も経ってしまいました。

しかしながらこのたび、
外遊びができるようになったおかげで、
部屋にいるときに「つくってあげよう」と
思い立つに至りました。

何を使ってつくろうかなあと考えましたが、
3年前から活躍の場を求めていた
ヨーグルトの空き容器群を発見。
洗いやすさと口の広さと安定感とでこれに決定しました。

☆用意するもの
ヨーグルトの空き容器
針状のもの

IMG_3968.jpg

容器の底の角の所に2個ずつ穴をあけます。

IMG_3963.jpg

下から見るとこんな感じ。

で、水を入れると・・・

IMG_3964.jpg

大成功!
いい感じに水が噴き出します。

実は、穴をあけるベストな場所をさがし求めて
4個くらい失敗しています。
で、浴槽のヘリに置けて、
水がしゅわーっと効率よく出てくるのはここかなあと。

ペットボトルと違い、ヨーグルトの容器は口も広いので、
中におもちゃを浮かばせることもできます。
穴をあけるだけということで、とても簡単につくれますし、
ぜひ、一度お試しください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sukusukukusunoki.blog29.fc2.com/tb.php/82-7c1a01ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。